アンティークドア・ボレー

こんにちは。
雨の週末、いかがお過ごしでしょうか?

今日はアンティークドアの使い道についてご提案です。

アンティークドアがついたお家って良いですよね。
シンプルな床も、壁も、ドアがあるだけでグッと雰囲気がヨーロッパのお屋敷みたいになります。

しかし現実は、もうすでにお家があって、
今から大掛かりなリフォームはちょっと…
という方や
賃貸だから、扉などはつけられない。

という方にオススメなのが、

ただ置く。
という方法です。

多くのお客様は、飾る事よりも、実用的な物を中心にお買い物されている様に感じますが、お部屋を素敵にするにあたり、飾る事ってとっても大きな役割があったりします。


特に壁面・床面は、部屋の大部分を占めているということもあり、

そこを重点的に変えることによって大きくお部屋のイメージを変えることが可能なのです。


つまりは、わざわざお家を立て直すことも、リフォームすることもなく

イメージの変更が可能なのです。

壁一面に、アンティークボレー(雨どい)を敷き詰めてみたり。

ソファなどの後ろに置いて、更に絵やリースを飾っても素敵です。

当店には様々なアンティークドアやボレーの在庫がございます。

展示の関係で、店頭にはほとんど並んでいませんので、もしご興味がある方は事前にご連絡いただければ倉庫にある在庫をご覧いただくことができます。

バスルーム周りや、キッチン周りに置いてフックなどを取り付けても◎

アーチになったドアは取り付けようと思えば大変な作業ですが、

壁に立てかけるだけでぐっと雰囲気が良くなりますよ。

いかがでしたか?

もちろん、ドアを探している!

ドアとして使いたい!という方も、お勧めです。

これから秋に向けて。

憧れの部屋、夢の空間づくりを始めませんか?

VIEW ANTIQUES

ビューアンティーク イギリスを中心にヨーロッパのアンティーク家具を取りそろえたお店です。

0コメント

  • 1000 / 1000